かけい臨床心理相談室

オンラインスーパービジョン

スーパービジョンについての考え方

セラピストの教育や人格の育成というところもSVの役割かと思いますが、一方で今困っているケースや出来事に関する具体的な対策について一緒に考えるのもSVの役割ではないかと考えています。

ケースを深く理解していくという感じではなく、今起こっていることをわかりやすく整理していくこと、具体的な取り組み方を一つ以上決めることを大事にしていきます。

スーパービジョンというよりはコンサルティングよりの考え方と言えるかもしれません。

ケースがうまくいかないときには、自分の無力感や焦りに苛まれますが、多くの場合は全くダメ、というわけではなく、ケースを回していくのにちょびっと足りない何かがあって、起こっていることを整理をすることで、その足りなかった何かを一緒に探したり、もしくはコンサルタントの思う、その何かを提示したりするということをやっていけたらと思っています。

それって教育的にはどうなの?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、ケースに対応していく中で、足りない何かを探す中で、その人らしく勝手に成長していくのが人間かと思っています。

その人らしい回り道やアプローチが出来るように、スパーバイザーとしての新たな目線を提供することで支えていければと思っていましたが、構造を決めて長期的に教育を受けたいというニーズ少なからずあることを鑑みまして、120分枠のオンラインスーパービジョンコースを新たに設定させていただきました。

内容について気になった方につきましては、下記のメールフォームにてお問い合わせください。

 

コースと料金について

ワントピック・オンラインコンサルテーション

30分 / 3000円

とにかく今の困りごとについてひとつ指針を得たい方。教師との関係、不登校対応のポイント、コンサルテーションのコツ、講話や研修のアイデア、こんなときどうする?みたいななんでもワントピックの対応について相談をしてみてください。

ひとつのケースについて、見立てと今後の対応方針、具体的介入について、とりあえずの計画を立てたい方、解決志向でのスーパービジョンやコンサルテーションに慣れており、スピーディーに自分自身の解決像を構築できる方。

 

オンラインコンサルテーション・スーパービジョン

50分 / 5000円

ひとつのケースについて、見立てと具体的な対応方略について話し合いたい方、もしくはいくつかのケースについての現状の見立てと介入方針を立てたい方。

臨床心理士の場合はスーパービジョンということになるかもしれませんが、あえて事例中心の協働的な取り組み方として、コンサルテーションとして現在の困りごとに対してお手伝いできればと思っております。

毎月同じ時間に、というのではなく、基本的には必要な時に連絡をいただき予約をとっていただくという構造で行っております。

どのような専門性を持った方でも対人支援にかかわる方であれば、心理的な側面からコンサルテーションをさせていただくことが可能です。

例えば児童生徒の不登校に困ってらっしゃる学校の先生であったり養護教諭、スクールソーシャルワーカーの方、コーチングや企業での相談に乗っている方であってもぜひ一度お声を書けていただけたらと思います。

 

オンラインスーパービジョン

120分  /10000 円

コンサルテーションの場合は、現場で役に立つ具体的なアイデアを相談に来られた方(コンサルティ)と一緒に考えていくのですが、スーパービジョンでは、具体的な対応策ということだけではなく、ケースとの向き合い方やセラピストのあり方として、じっくりと語りを深めていくければと考えております。

コンサルテーションとは異なり、長期的に目標を持って成長していきたい方、事例や自分の考えや思いについてじっくり語る中で、成長につながる気付きや技術を得ていきたい方のためのコースです。

解決志向ブリーフセラピーを自由に扱えるように身につけたい方、コンサルテーションの基本的な考え方、取り組み方について具体的に学びたい方など、こちらも対人支援にかかわる方であれば、職種は問いません。

基本的には時間と曜日、頻度を決めて、継続的にケースを見ていくことになります。

振込方法

銀行振込とカード決済、PayPayでの振り込みが可能となりました。

申込後に請求書をメールさせていただきます。

申込みフォーム

 

Copyright© スクールカウンセリング研究所 , 2020 All Rights Reserved.