かけい臨床心理相談室

オンラインカウンセリング

オンラインカウンセリングとは

 

オンラインカウンセリングとは、パソコンやスマートフォンのビデオ通話アプリ(skype,zoom,line等)や電話を使って、遠隔地同士で行うカウンセリングです。

メリットとしては、移動の時間等のコストがかからず、落ち着ける自宅でカウンセリングが受けられること、カウンセリングの予定が合わせやすいことが挙げられます。

また「地元でいいカウンセラーがどこにいるかわからない」「あまり関係性を深めず、少ない回数で現実的な対処を知りたい」というようなときにも、オンラインカウンセリングは有効に機能するかもしれません。

 

現在では主に不登校の子供を持つ親御さんの相談にのっていますが、不登校のご本人さんとお話しすることもありますし、青年期や中年期の悩みなどにも対応しております。

 

不登校支援について

ちなみに不登校支援では、基本的に以下の考え方からのカウンセリングやコンサルテーション、保護者面接を行っています。

これはスクールカウンセリングでの場合ですが、大筋はオンラインカウンセリングでも変わりません。

不登校対応についての基本視点

 

申込みフォーム

初回カウンセリングですること

 

お話を聞き、相談されている方の「こんなふうになったらいい」という「解決像」について共有します。

次に、その「解決像」に近づくための具体的な「目標設定」を行います。

「解決像」に至るために役立ちそうな人、もの、能力などの「リソース(資源)」について話し合います。

また「解決像」に一歩でも近づくために、相談者自身の現実的にできることについて話し合います。

二回目以降

二回目以降は、初回で決めた取り組みについての経過報告と成果報告。

取り組み(介入)がうまくいっていた場合はそのまま継続。

うまく行っていない場合は、検討して次の取り組みを考えます。

 

様々なやり方

これが基本的な形ですが、それぞれの事情もあります。

「目標設定しないで、とりあえず一時間じっくり話を聞いてほしい」

「自分の内面的なことについてカウンセリングを通じて理解していきたい」

「困っていることはないが、自分の目標を達成するためにアドバイスがほしい」

「半年に一度自分の状況を定点観測していきたい」

「どうしても聞いてみたい質問がある」

等々、「この時間をどんなふうに使いたいのか?」その都度話し合いながら、頻度についても希望を聞きつつ臨機応変にやっていけたらと思います。

時間と場所

オンラインカウンセリングは、平日の夜間の時間(19:00~22:00)となります。

費用

一回 50分 1万円

 

予約後に口座をお伝えしますので、カウンセリングの前後に振り込んでいただけたらと思います。

 

必要な機材

パソコンもしくはスマートフォン

アプリ:Skype  zoom  LINE のいずれかのビデオチャットにてお願いします。

電話での相談も始めました。

お問い合わせを頂いたときに詳しく説明させていただきます。

申込みフォーム

Copyright© スクールカウンセリング研究所 , 2018 All Rights Reserved.