公認心理師・臨床心理士によるオンラインカウンセリング、スーパービジョン

カウンセラーが言い訳をしにくい構造→見える化→丁寧なインフォームドコンセント

 

オンラインカウンセリングを希望する方⬇

オンラインスーパービジョン無料体験⬇

 

オンラインカウンセリングを希望する方⬇

オンラインスーパービジョン無料体験⬇

 

この記事を書いている人 - WRITER -
臨床心理士/公認心理師 かけい臨床心理相談室代表/愛知学院大学特任講師 専門領域:ブリーフセラピー
詳しいプロフィールはこちら

面接が上手くなるコツの一つは、主体的に「言い訳をしにくい構造を作る」ということかと思います。

それはClさんも含めた協働する仲間に対して、今からやることの目標や方法や見通し、評価の仕方を、コンセンサスを取りながらできるだけ明らかにしていくということ。
言い方を変えればインフォームドコンセントを丁寧にやるということです。

そうすると、カウンセリングをやっていて、見通しと違うようになった時には、何が違っていたのか、方法や目的に戻って一緒に考えることができます。
毎回アセスメントして、現状への理解をその都度共有していくことも、やっていることの見える化に有効でしょう。

このやっていることを外側から見て扱っていくという体験も、Clさんの面接へのコミットメントを上げて、主体性、自分への観察力、コントロール力を上げていくことに繋がっていくのではないかと考えています。
技法以前の細かい積み上げが大切と言いつつ今からUSPTの研修受けてきます。

オンラインスーパービジョン無料体験

カウンセリングが上手くなりたい!
ケースの見通しをちゃんと立てたい!
手詰まりを感じている!

まだまだ上達していきたいカウンセラーの皆さんに、オンラインスーパービジョン無料体験のお知らせです。
毎月3名限定でオンラインスーパービジョンの無料体験をZoomにて行っております。
気になる方は下記のスイッチをクリック!

この記事を書いている人 - WRITER -
臨床心理士/公認心理師 かけい臨床心理相談室代表/愛知学院大学特任講師 専門領域:ブリーフセラピー
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© スクールカウンセリング研究所 , 2022 All Rights Reserved.