かけい臨床心理相談室

【お知らせ】不登校を学ぶcafe in 名古屋

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
臨床心理士  カウンセラーっぽくないカウンセラーと言われることが多い チェブラーシカに似ていると言われることがある 似ていないと言われることもある 時間空間的なおっちょこちょいである
詳しいプロフィールはこちら

ずーっと考えていた不登校cafe。

でも居場所とか作りたいわけではないし、相談の場にしたいわけではないし、コーヒーを出したいわけじゃないし、「何したい?」と考えて出てきたのは、『学ぶ場にしたい』ということでした。

今やっている不登校支援は、ほぼほぼ9割はカウンセリングではなく、コンサルテーション、あるいは心理教育的な関わりなんです。

つまり、知ってさえいれば!なんとかなる場合が多いのも不登校なんです。

でも世の中の普通に合わせようとすればするほど泥沼にハマっていくのがやはり不登校なわけで。

それは当事者も支援者も分かっていた方がいいけど、なかなか立場違えば理解は難しいので、それを互いに学び会える場にできたらと思います。

互いに、つまり、支援者も当事者も相互に学びあう場ということです。

基本的には45分~60分のレクチャーやプレゼンをやった後に、相互質問タイムみたいな感じで、あとはお茶飲んでのんびりやれたらと。

子供も保護者も教師もカウンセラーもソーシャルワーカーもフリースクールの職員も、不登校経験者の方も、お医者さんもナースも保健師さんも。

お〜不登校ってこんなんなんね〜?こういう時はこうしたらええねんね〜?こう考えたら楽なんね〜?

みたいな感じで、自然とお互いの不登校理解がアップデートしていける場になればと思います。

それは心の在り方かもしれないし、具体的な方策かもしれないし、社会資源のありかや、生物学的、社会学的な考え方かもしれない。

知性的な態度や教養を身につける、つまり学ぶってことは1つの物事に多様なものの見方ができること、だと思っているので、ここではこの考え方!ではなく、いろんな考えを並列に置いていって、多様性を保持しつつ、ネガティブケイパビリティを高めれる会にできたらと思っています。

2ヶ月に一度くらいのペースでやっていけたらと思っております。

僕は運営や実務に関してはかなりポンコツなので、手を貸してもいいよ〜参加したいよ〜プレゼンしたいよ〜という方は、声をかけていただけたらと思います。

とりあえず4月29日、僕が不登校についてレクチャーするということで、プレでやってみます。

とりあえず開催ですが、参加されたい方は、問い合わせまでおねがいします。

日時 4月29日月曜日 14:00〜17:00(レクチャーは15:00まで)

場所

なんであのときカフェ

名古屋市営地下鉄東山線

本山駅から北に徒歩10分

参加費1000円(親子で来ても1000円 飲み物付き)

基本、飲食物持ち込み自由

この記事を書いている人 - WRITER -
臨床心理士  カウンセラーっぽくないカウンセラーと言われることが多い チェブラーシカに似ていると言われることがある 似ていないと言われることもある 時間空間的なおっちょこちょいである
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© スクールカウンセリング研究所 , 2019 All Rights Reserved.