かけい臨床心理相談室

【お知らせ】日経DUALに記事が掲載されました「低学年の心のケアはスキンシップがすべてではない」

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
臨床心理士  カウンセラーっぽくないカウンセラーと言われることが多い チェブラーシカに似ていると言われることがある 似ていないと言われることもある 時間空間的なおっちょこちょいである
詳しいプロフィールはこちら

といっても有料会員向けなのですが、うれしいことです。

内容としては、いつも講和で話している、心のエネルギーの借金をためないためにできることの話や、近藤卓先生の基本的自尊感情と社会的自尊感情の話、子供が自分で現実検討するため、やる気を出すためのうまい線引きの仕方、みたいな話なのですが。

編集ってすごい

一旦、記者さんのフィルターが入って、明確な読む人(ターゲット)をイメージしての文章になると、なんとも読みやすく切り口が明確で。

そしてタイトル!キャッチ―だなあ、自分では絶対思いつかない!

「やっぱプロの仕事だなあ」

と感じました。

編集って、本当に知的で大事な作業ですよね。

問う力は聞く力

そして、やはりピンときた上での的確な問いをしてもらえると、話をしていて本当に癒されるというか、今回連続で二つの取材が州をまたいであったのですが、どちらの記者さんも素晴らしくて、「問う力」がやはり「聞く力」でもあるんだなと実感しました。

 

 

日経DEAL「低学年の心のケアはスキンシップがすべてではない」【年齢別特集 小学校低学年のママ・パパ向け】(2)「褒める」より「認める」ことで主体性を高める/子どものタイミングで動けるようにルールを作ろう

 

この記事を書いている人 - WRITER -
臨床心理士  カウンセラーっぽくないカウンセラーと言われることが多い チェブラーシカに似ていると言われることがある 似ていないと言われることもある 時間空間的なおっちょこちょいである
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© スクールカウンセリング研究所 , 2019 All Rights Reserved.