公認心理師・臨床心理士によるオンラインカウンセリング、スーパービジョン

【申込開始】副島先生ウェビナー録画視聴・副島先生と語る会

 

オンラインカウンセリングを希望する方⬇

オンラインスーパービジョン無料体験⬇

 

オンラインカウンセリングを希望する方⬇

オンラインスーパービジョン無料体験⬇

 

この記事を書いている人 - WRITER -
臨床心理士/公認心理師 かけい臨床心理相談室代表/愛知学院大学特任講師 専門領域:ブリーフセラピー
詳しいプロフィールはこちら

1月22日(土)、「赤鼻の先生」こと副島賢和先生のウェビナーが開催されました。

院内学級という場を通して、副島先生が見出した子ども支援の考え方やポイントが、約3時間の対談に散りばめられています。

今回、当日見逃してしまったという方のために、ウェビナーの録画視聴申し込みを開始いたしました!

ラジオ・ポッドキャスト感覚で気軽に聴いていただけたら幸いです。

申し込み方法はページの最後をご覧ください。

 

気軽にお試し♡30分無料バージョン公開中

今回は、本編ウェビナーの30分バージョンも公開しています。

「聴いてみたいけど、どんな感じかな?」「3時間も聴ける自信がないな~」という方にもおすすめです。

こちらからご覧ください。

2/18(金)「副島先生と語る会」開催決定!

さらに、この度「副島先生と語る会」も開催されることになりました。

本ウェビナー「協働・願い・繋ぐ・紡ぐ 〜傷つきからの回復に必要なこと〜」に申し込まれた方が対象です。

日時は、2月18日(金)20時00分 ~ 22時00分 です。

お飲み物やおつまみを片手に、お気軽にご参加ください。

 

録画視聴の申込みは以下のリンクから可能です。

https://pro.form-mailer.jp/lp/fd74a3ee245851

参加者の声(一部抜粋)

いっぱいいっぱい刺激をもらって、いっぱいいっぱい考えることができました。

1人の講演ではなく、対談形式って、いいですね。

このお二人だからこそ、のお話が聞けたなと思っています。

第1部から涙がしみしみで、胸に愛や勇気や「白玉」まで入ってきてくれた感覚です。

 

お話の中でその子の「言葉」と「行動」をよく見ていれば、その子の発しているメッセージを読み取ればわかるという言葉が今日のハイライトで。

今日のお時間の中で副島先生の言葉はもちろんですが、一番心に触れたのがパッチが頬を触ってくれた「行動/動き」の部分。

副島先生の泣きそうになったという言葉とともに、言葉を越えたパッチの想い「行動化としての愛」が降りてきた瞬間でした。

ありがとうございました(^^)/

 

安心安全な環境で子どもたちはエネルギーをたかめ,自らが動き始めることを,これまでの子どもたちとの関わりで実感してきました。

副島先生のSCHoolのお話で,希望を持って支援センターや病院を出発していった子どもたちの顔が浮かびました。

子どもたちは本当に素晴らしい力を持っていると思います。

“understand”の支援の形を作っていきたいと思いました。ありがとうございました。

副島先生の貴重なクラウンか教師かの話が聞けて良かったです。

自分の悩みも聞いてアドバイスしていただき感謝です。久しぶりにお話をオンラインでも生で聞けて力をいただいました。

 

副島先生の話は毎回伺っても新たな学びがあります。

今日の話もセラピーの中でわたしも大切にしている事であり、如何にこの内容を若いセラピストに伝えていくのかが、私の課題です。

 


本編ウェビナー概要

■講座名:協働・願い・繋ぐ・紡ぐ 〜傷つきからの回復に必要なこと〜

■講師 : 副島賢和先生

■MC : 掛井一徳

■受講費:5,000円

■主催:かけい臨床心理相談室

 

内容スケジュール

■15:00〜 第一部 SCH(セーフティ・チャレンジ・ホープ)

副島先生がスーパーバイザーを務めるさいかち学級では、その子供の望みや願いを引き出し、 安全な場所を提供することにより、その子自身が選択したチャレンジをすることができように、 子供への関わりを行っています。

つまりそれは傷つきや苦しさの中にいる子供が、 ちゃんと子供らしさを発揮できる場所を病院の中に作ると言うことです。

副島先生の教師としての体験、病院での臨床体験を通じて得られた SCH(セーフティ・チャレンジ・ホープ)についてのお話を聞かせていただきます。

 

■16:00〜  第二部 パッチアダムスから学んだこと

副島先生は映画のモデルになったパッチアダムス本人から、 クラウンのトレーニングを受けます。パッチの心情の中にこんな言葉があります。 「ケアは愛を動詞化する。

ケアは概念ではなく、行動です」 副島先生が学んだ、行動としてのケアとは一体どんなものなのか。

第二部では副島先生が、パッチアダムスから学んだことについてお話をしていただきます。

 

■17:00〜 第三部 ディスカッション

 

こんな方に参加してほしい

■対人支援に関わるカウンセラーや福祉職、教職員、現在学んでいる学生さん

■子育てに関わる方

■子供との関わりや、ケアについての精度を上げたい方

■今現在傷ついている誰かへの寄り添い方を知りたい方

 

申し込み方法

以下のリンクからお申し込みください

https://pro.form-mailer.jp/lp/fd74a3ee245851

 

スタッフE

オンラインスーパービジョン無料体験

カウンセリングが上手くなりたい!
ケースの見通しをちゃんと立てたい!
手詰まりを感じている!

まだまだ上達していきたいカウンセラーの皆さんに、オンラインスーパービジョン無料体験のお知らせです。
毎月3名限定でオンラインスーパービジョンの無料体験をZoomにて行っております。
気になる方は下記のスイッチをクリック!

この記事を書いている人 - WRITER -
臨床心理士/公認心理師 かけい臨床心理相談室代表/愛知学院大学特任講師 専門領域:ブリーフセラピー
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© スクールカウンセリング研究所 , 2022 All Rights Reserved.