かけい臨床心理相談室

【公認心理師資格試験講座】来年(も)試験を受ける君へ

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
臨床心理士  カウンセラーっぽくないカウンセラーと言われることが多い チェブラーシカに似ていると言われることがある 似ていないと言われることもある 時間空間的なおっちょこちょいである
詳しいプロフィールはこちら

公認心理師の資格試験について

公認心理師資格試験が迫ってまいりました。

 

きっと今はラストスパート、追い込みの時期なんですね。

 

僕は今年受験することができなくなってしまったのですが。

 

公認心理師資格試験、まさかの受験できず!「戦わずして負ける」の巻

 

周りに受ける人が沢山いるので勉強会を名古屋でやっていて、その中で最近は問題演習をしていて、そこであることに気付きました。

 

気づいたこと、それは・・・・

 

「これ、今年受けても絶対に受からんわ・・・」

 

ということ。

 

妙なポジティブシンキング・・・だがしかし!

周りの年上の先生方が「記憶が出来ん!俺は絶対落ちるぞ!」とか「文字を見るのは30分が限界だ!」とか「試験なんて久々すぎてどうしたらいいのかわからん」とか言ってたり、後輩たちが「勉強どうしたらいいかわからないです」とか「自信がないです」とかみんな言っている中。

 

「大丈夫!先生方は勉強しなくても絶対受かりますよ~」

 

とか言って、ある意味顰蹙を買っていたかもしれませんが、本気で(自分も含めて)みんな受かると思っていたんです。

 

でもね、後輩たちと一緒に問題やってみたらね、「私全然勉強できてないんです~」とか言ってる若い子が、「あ、これは〇〇××なので・・・」みたいに解説付きでバンバン解いてくんですよね。

 

「全然勉強してない!とか言うてたやろ~が~!」

 

これ昔からあったわ~「俺全然勉強してないわ~」「え~俺も俺も」とか言って安心してると実はみんなやってるっていうこのパターンですよ!

いっつも本気にする僕なのです(笑)

知識が古くなっているのかも?

そんで僕なんかは、福祉系とか教育系とか関係行政論的なとこはまだいいんですが、心理検査のところとかが全然だめで。

バウムテストのKoch(コッホ)を「コーチさん」とか堂々と読んでしまったり、スクイグルを四コマ漫画みたいなやつだと思っていたり、そういうのは置いといても、とにかく「そんな人知らない!」「そんな検査あったっけ??」の連続で、みんなどこで覚えてきたの??って尋ねると「大学院でやった」「大学で何も教えてくれんから自分で調べた」とか。

 

そうかそうか、そうなのか~と。

 

僕自身が必死に勉強していたのって、今から20年近く前の話で、大学の時は寝てばかりでいい生徒ではなく、大学院は教育心理系だったので特に臨床系の勉強はせずで。

 

特にスクールカウンセラーを始めてからは、解決志向アプローチやブリーフセラピーを学ぶようになり、対話の技法や、福祉や教師との連携、コンサルテーションやプレゼンテーションなど、今の職域で行かせることばかりを学んできたせいか「幅広い知識」ってのが、だいぶ古いまま彼方に行ってしまっていることに気が付きました。

学ぶための時間をもらった

今年は受けることができないですが、一年間、時間をかけて学ぶ時間をいただけたと思い、じっくり自分に足りないものを補っていこうかと思います。

 

というわけで、来年は受験者数がだいぶ減るとは思いますが、来年受ける予定の方は一緒に頑張りましょ~!

 

まずはここから!

【公認心理師資格試験講座】第一回資格試験過去問題 問1.サイコロジカルファーストエイドについて

この記事を書いている人 - WRITER -
臨床心理士  カウンセラーっぽくないカウンセラーと言われることが多い チェブラーシカに似ていると言われることがある 似ていないと言われることもある 時間空間的なおっちょこちょいである
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© スクールカウンセリング研究所 , 2018 All Rights Reserved.