かけい臨床心理相談室

気をつけて!第二回公認心理師資格試験、振り込みは銀行じゃなくて郵便局の窓口だよ

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
臨床心理士  カウンセラーっぽくないカウンセラーと言われることが多い チェブラーシカに似ていると言われることがある 似ていないと言われることもある 時間空間的なおっちょこちょいである
詳しいプロフィールはこちら

はい、おっちょこちょい心理士の皆さんと、昨年度受験し損なったワタクシのためにやっていますこの企画。

気をつけて!第二回公認心理師試験受験申込書も鉛筆かシャープペンシル(HB)で書けってよ!

キセキ

今回は受験料の振り込みですね!

 

なんと今日振り込んできちゃいました。

 

キセキ!

 

 

 

今年はひと味違います。

 

なんとか受験できるとこまで行くんじゃないかって気さえしています。

 

もう少しアホだったら窓口の人にドヤ顔をしながらお金を振り込むところですが、といいつつ相当にいい気分で振り込んでいたので、やはりすでにアホなのでしょう。

恐ろしきトラップ

 

そこで皆さん気をつけてくださいね。

 

受験料を払いに行くのは「銀行」じゃなくて「郵便局」の「窓口」ですからね!

何度書いてもいいと思います。

 

「郵便局」の「窓口」ですからね!

めっちゃ赤字で書いてある・・・。

 

恐ろしいトラップですよ。

 

僕ら振り込みって聞くと、つい銀行に行ってしまうんです。

なぜならこういうの読むの面倒くさいから・・・。

 

そして読めんどくささよりも、2箇所行ったほうが気が楽という、結局いつまでたっても終わらない旅に出るわけですよね。

結局余計にめんどくさいやん!と分かっているのですが。。。今回はかろうじて回避できたのは、ちゃんと紙を読んだからでしょう。

 

注意書きの紙をちゃんと読むと、失敗する確率が減るようです。

 

「え?まさか!?」と思う方もおられるかとは思いますが、実際には読んだほうが良いのかもしれませんね。

 

まだエビデンスと言えるものがあるわけではないのですが、ひょっとしたら3分でいいから暇な時にすべての文字を見てみると、迷宮入りする確率が減るかもしれません。

 

ひょっとしたらですが。。。試してみた方報告をお願いします。

 

そして、しまった写真を貼る箇所があるではないか!

まあ写真はおいおい。。。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
臨床心理士  カウンセラーっぽくないカウンセラーと言われることが多い チェブラーシカに似ていると言われることがある 似ていないと言われることもある 時間空間的なおっちょこちょいである
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© スクールカウンセリング研究所 , 2019 All Rights Reserved.