公認心理師・臨床心理士によるオンラインカウンセリング、スーパービジョン

スクールカウンセラー聞くだけ問題

 

オンラインカウンセリングを希望する方⬇

オンラインスーパービジョン無料体験⬇

 

オンラインカウンセリングを希望する方⬇

オンラインスーパービジョン無料体験⬇

 

この記事を書いている人 - WRITER -
臨床心理士/公認心理師 かけい臨床心理相談室代表/愛知学院大学特任講師 専門領域:ブリーフセラピー
詳しいプロフィールはこちら

スクールカウンセラーは聞くだけで成り立つのか?

最近スクールカウンセラー聞くだけ問題みたいな話がタイムラインに流れてくるんだけど、この話は大事で。僕自身は病院勤務→SCで働くようになって、具体的な対処についての助言、コンサルテーションが必要と気づいたのですが、当時は具体的な対応策など出せず、なんとかしなければと焦ってました。

病院でかっちり構造作って精神分析的心理療法一本でやってきた身としては、とにかく会ってめんせつしたらどうにかなる!と思っていたのですが、そもそもニーズを持った人に直接会うとこまでもなかなか行きつかない。手前にSCとしてクリアすべき問題が山積みでした。

SCとしての教育を受けたことがなく、「助言ダメ」「気づき最高」って文化にどっぷり浸かっていて、それが効果を発揮できる環境で仕事をしていたので、コンサルテーションで力動的な理解を先生や保護者に伝えられても「それで具体的に私は何すればいいですか?」に答えられなかったんですよね。

きっと当時の僕と同じような思いをしている方は今も昔も沢山いて、苦しみつつも新しい技法を学んだり、SCじゃなくてもその領域で必要な技能を身につけようとしている方も多いのではと思います。
学校で教えてくれなかった、は本当のことでしょうが、現場では通用しないので、身銭を切って学ぶことになります。

でそこできっと多くの方は(ハズレを引かない限り)気づくんですよね。
自分の稼いだ金で、自分の学びたいことを学ぶのは楽しいし充実感があること。
現場があることで、学びが直接に支援の質の変化につながること、学びのサイクルが回しやすくなること。
そして学ぶ仲間の大切さにも。

学びの好循環

この学びの循環に乗れると、涎を垂らしながら良さそうな研修に現金(当時は)持って飛び込んで人脈広げながらできること増やしていく、となるのですが。
いろんな理由があってそれが難しいことがあります。
地域や、家族や学派も含めた人間関係や、性格や、経済的問題や、職場や、属している文化や。

特にSCに関しては、実際的なことをちゃんと教えられる大学や大学院なんてなかなかなくて、学生の基礎的な教育や実習関連でそれどころではないはずですし、SC教えられるバイザーも地域によっては多くないはずです。
そんなこともあってオンラインでのSC向けSVや、ウェビナーを始めました。

 

僕自身はブリーフセラピーに出会うことができて、SCでの具体的な助言や介入にちゃんとした柱を持つことができたし、コミュニティアプローチの視点を持つことができました。コンサルテーションだけで勝負つけたる!くらいの気持ちになれたし、面接の手前の整備や下地作りが本当に上手くなりました。

それに常勤のSCを経験することで、学校文化そのものを理解する必要性や理解の難しさにも気づくことができました。
現場のニーズに応えるために柔軟に学びを広げること、新しい現場でもそれを繰り返すことで、必ず「助言も傾聴も介入の一部っすよね」みたいに楽になれる。SCが楽しくなると思います。

具体的な学びの紹介

で、一番言いたいこと!
助言できずに困っているSCの方、まずはkidsカウンセリングシステムの春のソリューションの研修に行こう!
絶対に絶対にあなたの臨床に光明が射すはずです。
解決志向ブリーフセラピー「初級」2024年3月20日(祝)にやります!(今調べました)

https://www.kids-cs.com/%E7%A0%94%E4%BF%AE%E6%A1%88%E5%86%85-%E7%94%B3%E8%BE%BC%E3%81%BF/

講師の黒沢幸子先生はSCの黎明期からやっていて、SCについてコミュニティ支援とコンサルテーションと面接とが全部串刺しにして教えることができる稀有なせんせです。
いろんな事情があり東京まで出るのが難しい方は、まずは黒沢幸子先生の本を読むだけでもヨシ!です。

〈森・黒沢のワークショップで学ぶ〉解決志向ブリーフセラピー

 

こちらは事例もたくさん載ってます。

タイムマシン心理療法(日本評論社)

とにかく早く読みたい方、森俊夫先生のエッセンスを感じたい方はこちらも!

“問題行動の意味”にこだわるより“解決志向”で行こう

honnomori.co.jp/isbn4-938874-2

今読んでるこちらも泣けます。 システムズアプローチも興味ある方へ!

もっと臨床がうまくなりたい: ふつうの精神科医がシステムズアプローチと解決志向ブリーフセラピーを学ぶ

不登校支援や学習支援にも興味ある方はこちら、神戸セミナーの喜多徹人先生の本。 三冊まとめ買いでもOK!

amazon.co.jp
ブリーフセラピーをされていて認知行動療法に関心のある方、認知行動療法をされてる方は神村栄一先生の学校でフル活用する認知行動療法がおすすめ! tomishobo.com/catalog/ca79.h 認知行動療法とブリーフセラピーの接点もおすすめ! nippyo.co.jp/shop/book/6501
あとは日本ブリーフセラピー協会の研修や学術会議にぜひ参加してみてください。 地域ごとに支部があるのでそちらの研修会もおすすめです。 brieftherapy-japan.com

 

ウェビナー研修情報

で、最後の最後に、かけい臨床心理相談室のウェビナーと無料体験SVを紹介いたします。 ウェビナーは東豊先生をはじめ豪華講師陣が臨床のエッセンスを語りまくります。

これからのSCに必要な発想、というテーマでやらせていただいています。無料動画もたくさんあるのでぜひご覧いただけたらと思います。

ウェビナー研修情報

次回ウェビナーは1月21日 佐藤克彦先生の 「病院の心理職、スクールカウンセラー、ソーシャルワーカー、教員が知っておきたい対人支援職のための精神医学基礎講座」 これも精神医学講座なのに絶対に飽きないで聞けますし、めちゃ勉強になるやつです。

 

オンラインSVについては、今年度中は無料体験SVができるはずなので、興味がある方はご連絡ください。 具体的な筋道を必ず出しますので、ぜひ一度ご体験ください。 ちなみにSV受けてる方はウェビナーの事後試聴も無料になります。 一緒に学びましょう!

オンラインSV

オンラインスーパービジョン無料体験

カウンセリングが上手くなりたい!
ケースの見通しをちゃんと立てたい!
手詰まりを感じている!

まだまだ上達していきたいカウンセラーの皆さんに、オンラインスーパービジョン無料体験のお知らせです。
毎月3名限定でオンラインスーパービジョンの無料体験をZoomにて行っております。
気になる方は下記のスイッチをクリック!

この記事を書いている人 - WRITER -
臨床心理士/公認心理師 かけい臨床心理相談室代表/愛知学院大学特任講師 専門領域:ブリーフセラピー
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Copyright© スクールカウンセリング研究所 , 2023 All Rights Reserved.